借り入れ上手で安心生活

キャッシングカードローンとは

カードローン(キャッシング)とローンの違い
カードローン
(キャッシング)
基本的に無担保・保証人なしで、利用者本人の確認と信用情報に応じて小額からスピーディな融資が受けられます。
主に利用者の指定口座に振り込んでもらったり、予め発行されたカードで自動契約機(無人店)や提携ATMから引き出したりして借り入れができる。
ローン 通常、ローンというと住宅ローンなど使途が明確に決まっているものを指す事が多く、計画的な返済を意味する場合に使われます。
キャッシングサービスでのローンは、基本的に使途自由で、小額から融資が受けられる点では「ローン」も「キャッシング」も同じ意味合いです。
今すぐにでもお金が必要なときに便利なカードローンは?

カードローンでは、申し込み後、審査が通るとカードが発行され、このカードを使って借りるお金を提携CDやATMで引き出すのがふつうです。

契約期間内ならいつでも限度額の範囲内でお金を借りられますが、最初の申し込みのときはカードが手元に届くまでの数日は待つことになります。

三菱東京 UFJ銀行の「三菱東京UFJ銀行のカードローン バンクイック」では、 申し込み当日に借りたお金が振り込まれる「即日お振り込みサービス」が利用できます。

インターネットまたは電話で申し込む、平日窓口営業日の13時30分までに本人確認書類をFAXする、などの条件がクリアでき審査が通れば、

当日中に三菱東京UFJ銀行の本人名義の普通預金口座に資金が振り込まれます。 また、SBIイ コール・クレジットの「イコール・クレジットNEO」 では、カードを使わずにインターネットの手続きのみで融資を受けられる方式をとっています。

利用を申し込んで審査が通った後、「会員ページ」で必要事項を入力すれば、指定の口座に融資金が振り込まれます。

返済方式に特徴のあるカードローン

カードローンでは、ローン残高に応じた一定の金額を返済する残高スライドリボルビング方式が一般的です。

そのため、返済が進みローン残高が減ってくると毎回の返済額が減り、返済期間が先に延びてしまいます。 オリック ス・クレジットの「オリックスVIPローンカード」 では、このデメリットを避けられる2つの返済方式が用意されています。

ひとつは「新残高スライドリボルビング方式」で、 融資を受けた直後のローン残高で返済額が決まり、以降は新たに融資を受けない限り返済額は変わらない、というものです。

もうひとつは、ローン残高に関わらず一定額を返済する「元利込定額リボルビング払い方式」です。借りた額や返せる額に応じて使い分けることができますね。

SBIイ コール・クレジットの「イコール・クレジットNEO」では、返済日の3日前に返済日を知らせてくれるメールが届きます。

うっかり返済し忘れてしまった、なんてことを防げますね。返済方法は、コンビニエンスストア、インターネット決済銀行、 インターネットバンキング、銀行振込から、返済の都度自分にあった方法を選べます。